探偵になるために必要なものは体力と頭脳
探偵は最近人気の職業です。そのため、探偵になるための学校まであります。しかし、必ずしも学校に通わなければいけないという決まりはありません。探偵になるためには、探偵事務所で働くか開業すれば探偵になれます。しかし探偵として成功するためには、キャリアだけでは成功しません。依頼者はよりよい探偵にお願いしたいという気持ちが強いからです。

それでは、探偵に必要なものとはどんなものか見ていきます。
まず探偵に必要なものは体力です。探偵の業務時間は24時間です。依頼内容によっては夜中に活動する場合もあります。それは、夜のお仕事をしている人に聞き取り調査や尾行をする場合です。

それに探偵が結果を出すためには、地道な活動が必要です。対象者に直接、聞き取り調査をするのではなく、回り道して対象者に近づく時もあります。そのため、探偵には忍耐力も必要です。

次に必要なのは、色んなものに興味をもつ心です。車の運転、バイクの運転、語学力など人を相手に調査する職業柄、色んな知識が必要になります。そのため、幅広い知識を吸収したいという心が大切です。

最後に一番大切なのは、誠実な心です。依頼者の要望通りに結果を出したいという誠実な心がある人が、探偵として成功する大事な要素です。




(c)探偵調査力の見極め方